仁川学院の沿革

  • 仁川学院
  • 仁川学院について
  • 仁川学院の沿革

仁川学院の沿革

  • 1181〜1182

    イタリア・アッシジでフランシスコ生誕

  • 1209

    11人の弟子たちと共同生活を開始。「小さき兄弟会」が創立される。その後、ヨーロッパ各地に広がった「小さき兄弟会」は16世紀に「小さき兄弟会」「コンベンツアル聖フランシスコ修道会」「カプチン・フランシスコ修道会」に発展

  • 1894

    ポーランドでコルベ生誕

  • 1930

    布教のため、長崎に上陸
    『聖母の騎士』を発刊して伝道を行う

  • 1931

    長崎に「聖母の騎士修道院」を設立
    コンベンツァル聖フランシスコ修道会の日本支部となる

  • 1936

    コルベがポーランド帰国
    かわって、サムエル・ローゼンバイゲル師が来日

  • 1941

    コルベが反ナチス活動を行ったとしてアウシュヴィッツ強制収容所に送られる。その夏、餓死刑を受け殉教
    太平洋戦争が始まり、日本におけるコンベンツアル聖フランシスコ修道会の活動が次第に困難となる

  • 1945

    第二次世界大戦終戦
    日本においてコンベンツアル聖フランシスコ修道会が活動を再開

  • 1950

    宗教法人「カトリック・コンベンツアル聖フランシスコ修道会」が、29人の園児を得て兵庫県西宮市にマリアの園幼稚園を開設 初代園長にローマン・クエチェン師が就任

  • 1956

    学校法人仁川学院の設立が認可される
    初代理事長にサムエル・ローゼンバイゲル師が就任
    仁川学院小学校開校

  • 1962

    仁川学院中学校開校
    仁川学院高等学校開校

  • 1965

    体育館兼講堂竣工

  • 1968

    10月4日のアッシジの聖フランシスコの祝日が学校創立記念日となる
    幼稚園新園舎竣工

  • 1978

    室内温水プール竣工

  • 1979

    聖フランシスコ大理石像建立

  • 1983

    聖母マリア大理石御像建立

  • 1984

    コルベ講堂・ラーニングセンター竣工
    聖マキシミリアノ・マリア・コルベ像除幕

  • 1991

    小学校体育館竣工

  • 1995

    阪神・淡路大震災で罹災。高等学校校舎を解体
    高校グラウンドの二階建て仮設校舎で授業再開

  • 1996

    中学・高等学校完全共学に移行完了

  • 1997

    高等学校新校舎竣工

  • 2005

    創立50周年記念事業として、コルベ講堂にイギリス・マンダー社製のパイプオルガンを設置

  • 2008

    中学校新校舎・宇宙軸・総合体育館竣工

  • 2009

    小学校新校舎竣工