カリキュラム

10年後もその先も
伸びる力を身につけます。

カリキュラムの特徴

クリエイティブな教材開発に特徴があります。

子どもたちの高い学習意欲に応えるため、本校の教員は理数系の科目を中心にさまざまな教科で、限られた授業時間数の中で扱う教材を深く見つめ研究し、それぞれの教材の持つ本質に迫ります。そこから「子どもに身につけさせたい力」を分析し、教材化しています。

未来の社会をリードする理数の力

算数的なものの見方を育成
低学年では、独自教材「仁川トランプ」などを用いて体験的に算数的な感覚を育てます。また、6年生では負の数など発展的学習をとおして、算数の世界を広げます。
実感で広げる科学への興味
3年生からの専科制による専門的授業はもとより、すべての単元で観察や実験を取り入れ、子どものもつ興味や疑問をもとに学習を深めることによって理科好きの子を育てます。

年間授業数

社会科・体育・芸術教科へ配当増

本校では創立以来、強い身体と豊かな情操を育てるために体育と芸術教科の授業時数を多くしています。そのため、子どもたちは、神様から与えられた様々な才能を見出し、生かすことができるのです。また、知識偏重になりがちな社会科の授業時数を多くすることによって、体験をとおして意欲を高め、学びを深めることができます。

学年 各教科の時間数 宗教 特別活動 総合的な学習 英語 総授業時数
国語 社会 算数 理科 生活 音楽 図工 家庭 体育
1 280 - 170 - 102 68 68 - 102 34 34 34 102 994
2 280 - 175 - 105 70 70 - 105 35 35 35 105 1015
3 245 90 175 90 - 70 70 - 105 35 35 35 70 1020
4 245 120 175 90 - 70 70 - 105 35 50 20 70 1050
5 210 120 175 90 - 60 60 70 105 35 50 20 70 1065
6 201 117 170 88 - 60 60 68 102 34 50 20 70 1040

平成30年度実績。学校行事によって多少の増減があります。

年間総授業数の比較

1年生 2年生 3年生 4年生 5年生 6年生 合計
本校 994 1015 1020 1050 1065 1040 6184
文部省通達 850 910 945 980 980 980 5645
差異 144 105 75 70 85 60 539

授業時間はたっぷり

本校では文部科学省の定める基準を大きく上回る授業時間数を確保しています。

特色ある取り組み

きめ細かくこどもたちを育成する指導体制。

3年生からは教科担任制で深く学習
仁川学院ではこどもの身体と脳が大きく発達しはじめる3年生から、国語、算数で教科担任制を実施しています。教科を担当する先生が十分な研究や準備をし、発達段階に応じた専門的でわかりやすい授業で、学習を深めることができます。また、複数の先生と出会うことで社会性も育っていきます。

漢字検定・朝学習への取り組み

本校では毎年3学期に、全校児童を対象として漢字検定に取り組んでいます。週3回の朝学習の時間も漢字学習を中心とし、「豊かな語彙力」につながる漢字力の向上に努めています。

体系化された宿泊学習

3年生の自然教室で集団生活の基礎を学び、4年生のスキー教室では自然の厳しさを共有し、5年生の海事学習で一つのことを皆で成し遂げる喜びを体験して、6年生の臨海学校に繋げます。

1年生の時間割

家族のように近くて深い存在である学級担任との授業・生活時間を学校生活の中心にしつつ、感受性豊かな低学年だからこそ、情操教育(音楽・図工)などは専門教員が指導します。

1 国語 音楽 図工 国語 宗教
2 英語 国語 図工 生/体 国語
3 国語 英語 国語 算数 算数
4 算数 算数 算数 音楽 英語
5 生活 体育 体育 読書 生活
6 PC - - - -

6年生の時間割

6年生は教科書の内容を超えた高度な学習も取り入れています。より深い教材研究をして授業にあたるために3年生以上の学年では主要教科も教科担任制を敷いています。

1 社/体 算数 国語 社会 F/学
2 国語 宗教 理科 国語 理科
3 算数 英語 専体 図工 英語
4 音楽 社会 算数 図工 国語
5 理科 音楽 社会 算数 専体
6 家庭 国語 - ク/奉 算数

F:フランシスコタイム・総合学習 学:学級活動 ク:クラブ 奉:奉仕活動 生:生活