小学校の一日

お友達と先生と。
楽しくてあっという間の一日です。

7:30登校
学校の開門は7時30分。登校するとまず玄関のマリア様の像に手を合わせ「今日一日よりよく過ごせますように」とお祈りします。始業時間までは自由時間を楽しむ姿が校内にあふれます。
8:20朝礼
全ての朝が、全校一斉に唱える「主の祈り」からはじまります。月曜日は宗教朝礼。火曜日から木曜日は学級朝礼。金曜日は児童朝礼をグラウンドで行なっています。
授業
30人の少人数クラスで、先生は一人ひとりを見守りながら授業を進めます。45分間の授業で基礎力と応用力をつけ、学習姿勢を学び、主体的な学びを身につけます。
10:2520分休み
クラスメイトと仲良く過ごしています。外に出て活発に遊んだり、校内で談笑したり。授業の合間の楽しいひとときです。
12:25昼休み
給食はありませんが、学期ごとの希望申し込み制で「スクールランチ」を提供しています(週2回)。利用しない児童はお弁当を持参しますが、お弁当を用意できない日は学校でパンを申し込むこともできます。
15:00終礼・清掃
各クラスで1日を振り返る終礼を行います。聖歌を歌い「アヴェ・マリアの祈り」を唱えます。
終礼後は校内のあらゆる場所をこどもたちが清掃します。自分たちが使った場所を自分たちで綺麗にすることで、感謝と奉仕の心を育てます。
放課後
放課後はクラスや学年を超えて兄弟姉妹のように仲良く遊んでいます。サッカーや野球、鬼ごっこなどゆったりと遊べる時間です。また、学院内のスイミングスクールおよびスポーツクラブの待ち時間として、放課後の預りも行なっています。
下校
こどもたちが安全にマナーを守って下校できるよう、ルールを決めてご家庭にもお知らせしたり、定期的に集団下校するなど、繰り返し指導しています。教員も随時通学路に立って見守ります。