制服紹介

仁川学院らしい
身だしなみを大切にします。

「清貧」を重んじるフランシスコ会の学校らしい、つつましく端正なデザインの制服。
制定当時からほとんど変わらない、仁川学院伝統のスタイルです。

  • 冬服
    質素な中にも格式を感じさせるダブルのブレザー。
    マリアの園幼稚園初代園長であるローマン修道士がデザインしたボタンに、学院の伝統が漂います。
  • 夏服
    男子は爽やかなポロシャツとハーフパンツ、女子は清楚な白襟のワンピース。
    清潔感あふれる、上品で涼しげな制服です。